Suno&Morrison オーガニックカディのエプロン(インディゴ)
587887fa9821cc3e9300827d 587887fa9821cc3e9300827d 587887fa9821cc3e9300827d 587887fa9821cc3e9300827d 587887fa9821cc3e9300827d 587887fa9821cc3e9300827d 587887fa9821cc3e9300827d 587887fa9821cc3e9300827d 587887fa9821cc3e9300827d 587887fa9821cc3e9300827d

Suno&Morrison オーガニックカディのエプロン(インディゴ)

¥10,260 税込

送料についてはこちら

これまで3色展開だったエプロンに、インディゴカラーが加わりました。裾は鉄クズで染めたチャコールの縁をそのまま生かしてあり、さりげないアクセントになっています。藍染特有の色落ちによる経年変化も楽しめます。 ※写真6、7枚目はこれまでの定番3色、左からインディゴ・ヒッコリー(生成りにインディゴの細かいストライプ)、インディゴ・セルヴェッジ(生成り無地に裾インディゴ耳)、チャコール・ピン・ストライプの順です。写真8d枚目は昔ながらの手織りの機械を使うインドの織り工房の様子。 ※画像をクリックして全体像をご覧ください。 ※平置き実寸:丈約93cm、巾約100cm、腰紐長さ85cm ※手作りのためひとつひとつ色・風合いが微妙に異なります。 ※ご覧のモニターによって、若干色調が異なる場合がございます。 ++++++++++++++++++++++++++++ ブランド:Suno&Morrison(スーノアンドモリソン) ホルダーネックタイプのシンプルなフルエプロン。胸当て部分を内側に折る事でソムリエエプロンにもなります。ポケット脇にはループが付いているのでハンドタオルなど引っ掛けて使うことが出来ます。ふんわりしているので一般のエプロンでは肩が凝るというひとにもおすすめです。洗いこむほどにやわらかく、しなやかになってゆくオーガニックカディを使用。手紡ぎ、手織りのカディは吸湿性、速乾性、保温性に優れているため夏はさらっと、冬にはしっとりと暖かく感じられるので四季を通して使えます。 インド・ラジャスタンよりオーガニックコットンのカディを使用したファブリックシリーズ。用水路はひかずに、ほぼ100%雨水のみで自然に育てられたローカル育ちのコットンが原料。〝がく″ごとに収穫され短い繊維が特徴のこの綿花から生まれた生地はリネン混にも似た素朴な風合い。肌あたりが良く付けていて気持ちの良いエプロンです。平織りに変化をつけた折り方でベーシックなものとは異なる魅力。染料も全て天然素材でブルーはインディゴ、赤はザクロ、チャコールは鉄クズで染められているため、一枚一枚微妙に色合いが違います。 【Suno&Morrisonのカディについて】 カディとは、かつてイギリスの植民地だったインドがイギリス式の工業生産が強いられた時代に、インドの文化を守るためにガンジーが中心となって生産が始まった、手紡ぎ、手織りの糸、または布の事です。特徴としては手紡ぎならではの素朴な魅力と速乾性、保湿性に優れ、軽くて使い勝手が良いという機能的にも優れている事などが挙げられます。カディの産地はインド国内には数多くありますがsuno&morrisonではその中でも品質管理に厳しく、丁寧な仕事の人々によって作られたカディを使用しております。 【お洗濯方法とお取り扱いの注意】 ●お洗濯は中性洗剤でお願い致します。 ●インドの染物になりますので、念のため始めのうちは白物とは分けてお洗濯をおねがい致します。 ●手紡ぎの際にでる綿かすが混入している場合がございますが、素材の特性としてご理解ください。