{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

【22日から発送・クール代込・地方別送料別途】Caya 季節の焼菓子set~2024春~

3,330円

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー2件

送料についてはこちら

※より多くの方にお渡しできればと考えております。お一人様1セットまででお願いします。 〇店頭でのお受け取りをご希望の方も数量が限られるためオンラインからのご予約をお願いします。店頭でのお支払いをご希望の方は「銀行振り込み」をお選びの上ご注文ください。 *実店舗での受け渡し日は5月22日(水)12時~18時です。 *5月15日以降順次発送となりますので、ほかのアイテムを一緒にご注文いただいた場合は同じクール便での発送となります。一升瓶やスツールなど一辺が50㎝を超えるものは同梱できません。 *書籍や紙のお包みのものが結露で湿る場合がございます。予めご了承ください。 ******* 以下、セット内容 ●クッキー2種、ケーキ2種、スコーン1種、マフィン1種、瓶詰のジャム1種 ●紙箱に入ってクール便でのお届けとなります。 ●賞味期限:クッキー 3週間 (2023.6.10) ケーキ、スコーン、マフィン  5日間 (2022.5.25)(要冷蔵)、ジャム(開封後は要冷蔵、賞味期限に関わらず早めにお召し上がり下さい) (2024.6.20)  ●ケーキ、スコーンは常温に戻し、 予熱したトースターで2~3分程温めてお召し上がり下さい。 ●セット内容やお菓子の形・個数など、原材料の都合によりやむを得ず変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。 ●直射日光・高温多湿を避けて保存してください。  ******* <<セット内容詳細>> ◇ そばいちご 2枚入り 原材料  常陸秋そば、苺(茨城)、菜種油、米粉、有機砂糖、片栗粉、有機豆乳、塩 玄そばの香りと、ペーストとドライにした苺の酸味を楽しめるグルテンフリークッキー。水戸市、大場いちご園の減農薬(通常の1/2~1/3)、化学肥料不使用の苺を使いました。 ◇ 山椒サブレ 2枚入り 原材料  地粉、有機豆乳、甜菜糖、菜種油、米粉、山椒、ベーキングパウダー、塩 摘みたての自生の山椒の葉を入れ、軽い歯ごたえのサブレにしました。 噛みしめるほどにとふわりと山椒が香りが広がります。 ◇ 苺と百年紅茶 1カット 原材料  苺(茨城・減農薬)、米粉、有機豆乳、アーモンド、有機砂糖、有機ココナッツ、有機米ぬか、紅茶(茨城・無農薬)、ベーキングパウダー、サイリウム、重曹、有機八角、塩 セミドライと生、ペーストにした苺と茨城三代銘茶の1つ古内茶の百年以上の茶樹から作られた紅茶を合わせました。八角の香りを忍ばせています。 ◇ よもぎと白小豆 1カット 原材料  有機豆乳、地粉、よもぎ、有機砂糖、菜種油、有機白小豆、米粉(茨城)、玄米水飴、重層、ベーキングパウダー、塩 自生の摘みたてのものをたっぷり使いった蒸しパンのようなケーキです。常陸太田市の在来の白小豆を入れました。まったり~村の小さな農園の小豆です。 ◇ きんかんと黒小豆のスコーン 1個 原材料  地粉、菜種油、有機砂糖、きんかん(茨城)、有機小豆、ベーキングパウダー、カルダモン、塩 3月に採れたちびちび屋さんの自然栽培のきんかんと常陸太田市在来の黒小豆を合わせました。 ◇ 蕗の薹とレモンのマフィン 1個 原材料  有機豆乳、地粉、菜種油、有機砂糖、蕗の薹(茨城・自生)、アーモンドプードル、米粉、有機レモン、カシューナッツ、白みそ(茨城)、サイリウム、ベーキングパウダー、重曹、塩 春先に顔を覗かせた蕗の薹のほろ苦さと、レモンの爽やかさを味わえます。 ◇ 苺ジャム 110g 原材料  苺、有機甜菜糖、ホワイトバルサミコ、ローズマリー(自然栽培)、塩 茨城の大久保農園さんの有機苺、大場いちご園さんの減農薬、化学肥料不使用の苺をたっぷりと使い、ろばの家さんで西の横綱と言われるホワイトバルサミコ、SANTE BERTONI アグロドルチェを加えました。ほんのりローズマリーの香り。さらっとしたプレザーブタイプなのジャムなので、炭酸やお好きなお茶などで割ってドリンクとしてもお楽しみいただけます。 - 小麦粉は笠間市のひなた有機農園の「サトノソラ」と「ユメシホウ」、「全粒ユメシホウ」をお菓子によって配合を変えて使っています。 - 有機砂糖は甜菜糖と少量の黒糖を合わせています。 直射日光・高温多湿を避けて保存してください。日ごとに風味が落ちていきますので、できるだけ早めにお召し上がりください。 ===================== Cayaさんの焼き菓子をはじめていただいたとき、いつまでも食べ続けられる軽さと、それぞれの素材の食感の違いをダイレクトに楽しめることに素直に驚きました。 素朴な味わい、というだけでは語れない素材への愛に満ちた焼き菓子。93歳現役で在来のゴマを作り続けるお爺さんを訪ね、自生する桑の葉を採りに山へ入り、小ぶりな笠間の山栗を拾い集め…。そうして大切に集めた宝物のような素材たちを、どうしたらもっともっと美味しく、そのままの味を楽しんでもらえるだろうか…。 ひいては、そういった宝物のような、けれども消えつつある植物の多様性を、どうしたら少しでも子供たちの未来につなげてゆけるか。。。素材同士の組み合わせも、出来上がりの優しい味わいも、すべて彼女の試行錯誤、強い意志を感じさせられます。 以下、caya船串薫さんの自己紹介 caya ~heirloom plants+natural foods~ 2017 年9 月より活動をスタートしました。 在来種・固定種の作物、自生や自然栽培、有機の素材、地元の素材をできるだけ使い、受け継いでいく大切さを取り入れた自然と体に寄り添う食を提供していきます。 caya(かや)の由来 私は茅葺き屋根の家で育ちました。お正月には土間の土竈でふかしたもち米でお餅をついて春になれば畑から掘ってきた長い人参を井戸水で洗って丸かじり、、、 古いものや受け継がれていくものを心地よく感じ大切にしたいと思うのはこの家での生活がルーツにあると感じ「caya」と名前をつけました。

セール中のアイテム