NEWS

3月28日12:00より販売開始!壷田亜矢さん&和宏さんの耐火土鍋で『さらに豆まめしく』

いよいよ『豆まめしく』最終weekへと突入です。宮崎県西臼杵郡高千穂町の壷田亜矢さん&和宏さんご夫妻より、耐火・耐熱土鍋、スキレットなどが追加納品となりました。亜矢さんの納品書の『豆まめしく 作品リスト』と書いてあるタイトルの”豆”という字の上に”さらに”と付け加えてある…。ワタシが会期を延長した際に『もっと豆まめしく』と呼んでいたからか、そのウィット感に思わず顔がほころびます。それにしても、会期が始まって早々にお二人の土鍋・スキレットが品薄となってしまったため、店頭でもOnlineでも再入荷があるか沢山お問い合わせをいただいておりました。念のため「もしかすると追加納品があるかもしれません」とあいまいに答えていたのでああ、よかったとホッとしてしまいました。

毎回なのですが、壷田さんのところから作品が届くときは巨大な段ボール箱がどかんどかんといくつも届きます。大きな作品が多いのでどうしてもそうなってしまうことが多いのですが、品出しをするワタシたちはやや緊張気味。割れていたらどうしよう、とかどこに並べよう、とか…。でも段ボールの蓋をあけ、分厚く梱包された新聞紙をといてゆくと決まって、ワタシもパパろばも、顔がにんまりしてきてしまうのです。

「わ、これカワイイ!」「やばい、おっかちゃん俺コレ欲しい」「え、ずるい。ワタシだってこっち買いたい」しばし私欲に走って大騒ぎ。「これ、鉄腕アトムに似てない?」「なんかこういうキャラいるよね…」次々に箱から飛び出してくるユニークな形の作品たちに、心が躍りっぱなしです。…楽しすぎる。ユニークというとなんだか”面白い”と訳されてしまっている気がしますが、もともとは”唯一の””独自の”という意味ですよね。こんなカタチ、こんな色、こんな手触り…すべてひっくるめて、こんな雰囲気を出せるのは本当に彼らしかいない、そう思える作品ばかりです。要するに、どの作品をとっても徹頭徹尾”亜矢さんらしい””和宏さんらしい”のです。

昨年の秋の『やっぱり、ごはん党』で「ごはんを炊く土鍋をずっと探していて…」と和宏さんの土鍋をご購入頂いた方のうち何人かは豆まめしくにも来てくださって「これ、あの人のでしょう?」とみな和宏さんの土鍋を指さしていきました。そりゃあ、わかりますよね(笑)。「あの土鍋、本当にお米が美味しく炊けるし使い易くて、もう家宝です。家族みんなで”あくびちゃん”って呼んで可愛がってるんですよ」と熱く語ってくださった方がいたり、これまでごはん専用の土鍋というのを買ってご飯を炊いていたけれどこっちの方が具合がよかったと言って喜んで下さった方がいたり…。でも、わかります。何を隠そうろばのウチでも二つある和宏さんの土鍋にはそれぞれ「プーさん」「かまめしどん」とあだ名がついているのです。

すっかりわが家の暮らしの一部となっているこの土鍋たち。棚にしまいこんだりせずに、常にダイニングに出しっぱなしで完全にキッチンの風景の一部となっている。もうキッチンのボス的存在です。そこまで生活にどっぷり溶け込んでしまっているのだから、万が一割ってしまおうものなら大変。自然と扱いも丁寧になります。仕舞い込んでいないので出すのもおっくうにならず、ご飯用に買ったお鍋もお豆を煮たり煮込みにつかったり、フル稼働。ここまで使いこなしているのだから、思い切って買ってよかったとつくづく思います。そう考えると、大きな買い物だったけれど心からよかったと思える出会いでした。ぷーさんはそこそこに大きいので、さすがのママろばも自分用に購入する時はひるんだのですが、パパろばの「二度と出会えないよ」というひと事で気持ちが決まったのです。一期一会。まさにそんな思いでした。同じものがふたつとない、ということもより一層、そのものを慈しむ気持ちへとつながります。

1日から11日までは毎日、その後会期を延長してからも土日は毎週、このプーさんでお豆のスープをお出ししていたため多くの方の目に止まっていた和宏さんの土鍋。その兄弟分たちが入ってくるということで、かなり心待ちにしてくださっている方も多いと思います。

今回の追加納品分は月曜日の定休日に作品が届いたため、Onlineでのお客さまにもご来店でのお客さまにも平等にご覧いただくためにはどうしたらよいかと二人で考えた結果、お休み明けの水曜日12時より店舗・オンライン同時販売スタートとさせていただくことにしました。現在、作品はご覧いただけますが販売は明日からとなりますのでご注意ください。

*現在在庫がゼロとなりSold Outとなっている作品も「一斉販売12:00から」と記載のあるものは販売時間になりましたら在庫をアップいたします。全て一点物となりますのでまったく同じものが再入荷となることはありません。事前にご了承くださいませ。なお、恐れ入りますがFacebookやInstagramなどのSNSへのコメント、ダイレクトメッセージでのご注文・ご予約はお受けできませんのであわせてご了承ください。

今回は、せっかく作品を見たいと思って来店してもオンラインで完売してしまって買えない、逆に遠方で来店できないのでオンラインでしか買えないのに欲しいものは先に店頭でなくなってしまう、といった問題を出来る限り緩和したいとの思いから試験的にこのような形をとらせていただきました。どうかご理解をいただけまうようお願いいたします。